二月の星のうえ

テイルズが好きです。ほぼネタバレに配慮していない個人的な感想です。

【TOtR】レイズ2部6章考察。セシリィとは誰なのか

テイルズオブザレイズ ミラージュプリズン6章『贖い生きる古代英雄と悔悛し惑う神子』が配信されました。ま~~た最高な話を読んでしまった。ミトスとクラトスのこんなやりとりが今になって見られるなんて。レイズちゃんいつもありがとう…… そしてまたいろい…

【TOtR】マギルゥとビエンフーの最高にバッドで愛に満ちた平行線

テイルズオブザレイズのイベント「ビエンフーのドギマギ ウェディングプラン」についての感想です。いつものマギルゥとビエンフーとベルセリアメンバーだな~と思わせつつ、最後に少し、原作とは違う未来が垣間見える。確実に、彼らはこの世界に来て変化して…

【TOtR】レイズ2部5章考察。死と無名の墓

テイルズオブザレイズ ミラージュプリズン5章『静かに燃える黒き狼』が配信されました。前回4章のラストで、救世軍側の用事が終わったらアルヴィンをミリーナ側へ連れて行く、と約束されていましたが、それは4章と5章の間に済んでおり、ついでにバレンタ…

【TOtR】レイズ2部4章考察。シンクと最後から2番目の思想

テイルズオブザレイズ ミラージュプリズン4章『憎悪を抱く仮面の少年』が配信されました。2部はいろいろなところで話が同時に進行しているので、今回もやはりほとんど時間が進んでいません。恐らく開始から1日すら経っていないのでは。2部の時系列は以下…

【TOtR】レイズ2部3章考察。2部時系列まとめ。フィリップとミリーナについて

テイルズオブザレイズ ミラージュプリズン3章『狙われる青年と幼き少女』が配信されました。お気付きでしょうか。実は2部1~3章でほぼ話が進んでないことに。鏡殻変動から1ヶ月後、3チームに分かれた話が同時進行していました。バレンタインやホワイト…

【TOtR】レイズ2部2章考察。生ける死者。メルクリアについて。

テイルズオブザレイズ ミラージュプリズン2部第2章『囚われの少年と浚われた少女』が配信されましたので感想・考察を書きます。断片ながらいろいろ明らかになってきてはいるんだけど、複数チームで同時並行的に話が進む展開だったので少し整理した。 自分…

【TOtR】バレンタインイベント感想。鏡としてのレイズ、マークのこと

レイズのバレンタインイベント最高すぎた。これだけの感傷は、生半可なシナリオでは到底得られないと思う。 感謝の気持ちをこめて私からも運営さんにチョコレートを贈りました(課金) 本当に本当に素晴らしかった。とくにアビスが好きな方は、とにかく読ん…

【ベルセリア】ドラマCD感想。ベルベットの恋ごころの在り処について

テイルズオブベルセリア ドラマCD vol.1を聞いたので感想を書きます。 久しぶりにベルセリアメンバーのやりとりを聞いたら、やっぱり、それぞれの構図や関係性が絶妙すぎて、あらためて感動しました。 おもにパーティメンバーと、ビエンフー、ベンウィック、…

【TOtR】レイズイベント。マギルゥの「儂はお主が嫌いじゃ♪」について

テイルズオブザレイズで、ロゼとデゼル加入イベント『千客万来・商売繁盛記』が開催中です。 ゼスティリア・ベルセリア組がみんな登場して、さりげなく夢の共演が実現しちゃったりしてますので、みんなレイズをプレイしてください。しかしなぜこんなさりげな…

【TOtR】レイズ2部1章考察。重なる心、境界の向こうで

テイルズオブザレイズ ミラージュプリズン2部第1章『黒衣の鏡士と眼帯の鏡精』が配信されました!画面もダークな雰囲気になってかっこいいです。ミトスも喋ったし自分を見ているようで反吐が出るとかセリフも最高すぎで本当にありがとうございますレイズさ…

【TOTR】レイズ終章考察。その嘘は、誰かにとって一番大事な

テイルズオブザレイズ終章(後編)「嘘と真実~託された想い~」が配信されました。ミラージュプリズンの予告がなかったら大ダメージ受けて年越せなかったかも。。 後編は短かったので、あまり新しい話は出ませんでしたが、ようやく真の「アイギス計画」につ…

【TOTR】レイズ終章前編。過去の出来事一覧

テイルズオブザレイズ 終章『嘘と真実』が配信されました。これに続く後編があり、その後、新編「ミラージュプリズン」がスタートするとのこと。 つくってたらもう幻影攻略戦80%いってたので、とりあえず載せます。終章までにわかった、過去についての整…

【TOTR】レイズ13章考察。屈折する愛情のゆくえ

テイルズオブザレイズ 13章『裏切りと真実の行方』が配信されましたので感想・考察を書きます。 具現化作業はストップしているので、今回もセールンドのある大陸での話。これまで考えてきたことが現実になり始めてきてつらいです。そしてさらに設定や人間…

【TOTR】レイズ12章考察。フィル/ファントム:存在の共有

テイルズオブザレイズ 12章『混沌と煌めきの道標』が配信されました。今回は、具現化した大陸ではなく、セールンドのある大陸での話。レイズのキャラクターたちの謎がたくさん判明したりして、けっこうヤバイ内容でした。個人的には、ずっと提唱していた「…

【TOTR】レイズ11章考察。特異点はきみなのかもしれない

テイルズオブザレイズ 11章『歴史と伝説の世界』が昨日配信されました。今回は、ファンタジアからクレスとチェスターが登場。なお、舞台は9章のシンフォニア・ファンタジア系列の大陸です。 今回もとても面白かったので気になるポイントをあげていきたい…

【TOTR】テイルズオブザレイズ 考察・感想・だれが嘘なのか?

一番好きなガイが実装されたので、溜めてきたダイヤを解放しましたが魔鏡出ませんでした。コレットとミリーナは出たので、まずは女子チームで敵を狩っています;; 最近レイズが面白いのですが、10章時点でいまだに「誰が敵か味方かすらわからない」状態な…

【TOTR】救われなかったベルベットの可能性について。テイルズオブザレイズ10章考察

久しぶりの記事です。 テイルズ新作スマホゲームのテイルズオブザレイズ。その最新シナリオの配信でベルセリアのキャラクターが登場したので、レイズにおけるベルセリアのことと、レイズ自体の考察もこれから書いていきたいと思います。 ところで私が1年以…

【TOZX#25】彼らの世界は閉じることのなく(アニメ ゼスティリアザクロス26話感想)

4/29にテイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス #25「伝承」が放送され、アニメもめでたく最終回を迎えました。作画も綺麗だし話も丁寧につくられていて素晴らしい作品でした。本当に心から楽しめて、とくにアリーシャとロゼが仲良くしているシーンが嬉しすぎ…

【ベルセリア】小説(下)感想。ベルセリアをもう一周

『テイルズ オブ ベルセリア 下』(著者:山本カズヨシ)が、4/8に発売されました。上巻の感想はこちら。 下巻で完結ということで、エレノアが仲間になるシーンからエンディングまでがほぼゲームどおり書かれています。ページ数は280ページ程度で、すぐ読み…

【ベルセリア】小説(上)感想。ライフィセットから見たベルセリア

ライフィセットの視点で綴る、もう1つの“ベルセリア” という紹介文のついた『テイルズ オブ ベルセリア 上』(著者:山本カズヨシ)が、3/10に発売されました。 テイルズ オブ ベルセリア 上 (電撃ゲーム文庫) 作者: 山本カズヨシ,バンダイナムコエンターテ…

【TOZX#20】ゼスティリアザクロスでとうとうドラゴンが浄化された(アニメ21話感想)

2/26放送のテイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス #20「浄化」をご覧になったでしょうか。Z-Bシリーズの禁忌とも言ってよい設定をとうとうぶち破った物凄い回でした。ベルセリアにもかなり関係のある話なので、整理していきます。 なお、ゲーム版ゼスティリ…

【TOZX#18】ゼスティリア ザ クロス と ベルセリアの交差点。メーヴィンが語ったこと(アニメ19話感想)

2/12に放送されたテイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス #18「商談」にて、ベルセリアの内容に触れるシーンがありました。不意打ちもいいとこでしたがとても嬉しかったです。ようやくクロスした! ですが我々の知っているベルセリアの歴史とかなり違った解釈…

【ベルセリア】歴史年表 過去~エンディング後

これまでにも年表のようなものをいくつか作っていましたが、公式設定資料集が刊行され新たにわかったことなどもあったため、改めて作成しました。なお、マギルゥ姐さんの歴史はのちほど個別につくります(贔屓)。 ゲームで語られている内容に、公式設定資料…

【ベルセリア】公式設定資料集から新たにわかったこと

ちょっと時間が経ちましたがテイルズ オブ ベルセリア 公式設定資料集(12/17発売)から新たに判明したことなどをまとめました。 すでに発売されている関連書籍と大きく矛盾する点などはなく、エンディング後の話もチラッと載っているので楽しく読めます。 …

【ベルセリア】コミカライズ感想(2017年2月号)

Comic REXにてテイルズオブベルセリアのコミカライズ第2話が読めます。 Comic REX (コミック レックス) 2017年2月号[雑誌] 作者: 山波幸介,深見真,黒渕かしこ,株式会社サンリオ,竹岡葉月,Tiv,武梨えり,三宅大志,安藤正基,バンダイナムコエンターテインメン…

【ベルセリア】公式設定資料集オリジナル小説について/その3

テイルズ オブ ベルセリア 公式設定資料集(12/17発売)のオリジナル小説『真名~true name』についての感想です。第1章、第2章の記事はこちら。第3章はこちら。 ネタバレだらけなので、続きからお願いします。そしてできれば、買ってから読むか、読んでから…

【ベルセリア】公式設定資料集オリジナル小説について/その2

テイルズ オブ ベルセリア 公式設定資料集(12/17発売)のオリジナル小説『真名~true name』についての感想です。第1章、第2章の記事はこちら。 ネタバレだらけなので、続きからお願いします。そしてできれば、買ってから読むか、読んでから買ってください。

追記【ベルセリア】公式設定資料集オリジナル小説について/その1

テイルズ オブ ベルセリア 公式設定資料集(12/17発売)のオリジナル小説『真名~true name』についての感想をさっそく書いていきたいと思います。ベルセリアのシナリオを山本さんとともに担当した平松さんによるオリジナル小説で《真名》にまつわる5本の物…

【ベルセリア】公式設定資料集を全力でおすすめしたい

テイルズ オブ ベルセリア 公式設定資料集(12/17発売)買いましたので、レビューします。 ただ、内容があまりにも素晴らしかったのであまりネタバレしたくありません……のでみなさんぜひ買ってください!!!! テイルズ オブ ベルセリア 公式設定資料集 (BA…

【ベルセリア】カノヌシの復活についてあれこれ考えたこと

「カノヌシの復活」はゲーム中でも重要なイベントのひとつです。しかしどうもこのメカニズムがよくわからないままなので、設定資料集が出る前に個人的な考えを整理してみました。 前提として カノヌシが通常どおり(2人の生贄をつかって人為的に)復活した…